No Image

Staff

いい家の条件(は、いろいろある)

2022/12/01

  • カテゴリ:社長のヒトコト
  • 書いた人:由良 俊也(代表取締役)

午前9時の太陽は10,000ルクス。 吹抜けの窓から落ちてきた陽射しが、リビングの壁を照らしている。 壁にくっきりと映し出された斜辺は、そのまま晩秋の朝日の緩やかな入射角だ。   今日は篠山の家の引渡しだった。...

MORE→

【R55指定】終の棲家のリノベーション

Staff

【R55指定】終の棲家のリノベーション

2022/11/17

  • カテゴリ:社長のヒトコト
  • 書いた人:由良 俊也(代表取締役)

大型リフォームが始まっている。 築七十年を数える古家は、時代の移ろいに追随するかのように、幾多の改修と、外へ外へと増築を繰り返して、拡大してきた。   かつて家の核だった畳敷きの居室は、いつしか古池のよ...

MORE→

疲れた時の処方箋

Staff

疲れた時の処方箋

2022/11/17

  • カテゴリ:社長のヒトコト
  • 書いた人:由良 俊也(代表取締役)

17時。 道の駅「杉原紙の里 多可」。   温度計は8℃を示していて、明らかに昨日までとは違う節気に移ったんだなと気付かされる。   多可町の現場の帰り道、ここで敢えなく私のゼンマイは途切れてしまったのだ...

MORE→

疫病神と呑む(^^)

Staff

疫病神と呑む(^^)

2022/11/17

  • カテゴリ:社長のヒトコト
  • 書いた人:由良 俊也(代表取締役)

学生時代、四年間を寮の隣人として過ごした友人がある。 長くホテルマンとして働いてきたが、四年ほど前に突然脱サラして、お袋さんの面倒と、居酒屋を開くために、故郷の福井に帰ってきた。   彼とは三十年近くの...

MORE→

ふるさとの紅葉の色は

Staff

ふるさとの紅葉の色は

2022/11/11

  • カテゴリ:社長のヒトコト
  • 書いた人:由良 俊也(代表取締役)

今朝、柏原町で地鎮祭を挙げたのは、中学生以来、四十数年ぶりに丹波に復住を決めた施主だった。   式中、祝詞を一語一句胸に刻み、何度も何度もうべなうように、小さく頭を垂れた。   午前十時。朝の通勤ア...

MORE→

胸躍るは丹波の秋よ

Staff

胸躍るは丹波の秋よ

2022/11/11

  • カテゴリ:社長のヒトコト
  • 書いた人:由良 俊也(代表取締役)

今日は密かに楽しみにしてる「アート•クラフトフェスティバルinたんば」へ行ってきた。   ただでさえ胸の空くような青空なのに、アートでクラフトな作品の数々が、胸をズンズンズンズン、ズンズンどっこ!と踊...

MORE→

更けゆく秋の夜に

Staff

更けゆく秋の夜に

2022/11/11

  • カテゴリ:社長のヒトコト
  • 書いた人:由良 俊也(代表取締役)

昨夜は「志en」で、大学の同期夫婦とうちのスタッフ、そして私との四人で飲み会だった。   同期は生まれも育ちもチャキチャキの大阪人なのだが、縁あって、篠山に家を構えて暮らすことになった。   四畳半...

MORE→

幸福の構図

Staff

幸福の構図

2022/11/04

  • カテゴリ:社長のヒトコト
  • 書いた人:由良 俊也(代表取締役)

今日はモデルハウス「森の舟」待機中。   こんこんとフィトンチッドがあふれ出る、森のリビングからお届けしている。   昼食はコンビニの大盛り明太子パスタにした。 13時に一組の、私と同じ年頃のご夫婦の...

MORE→

冬支度

Staff

冬支度

2022/11/04

  • カテゴリ:社長のヒトコト
  • 書いた人:由良 俊也(代表取締役)

もみじの名所、円通寺からは「まだまだ紅葉には早そうです」なんて、LINEが入ってきた。   丹波の山里が深紅に色づくには、朝夕の冷え込みがまだ少し足りないのだ。   それでも私は冬支度する。 背筋を凍ら...

MORE→

土鍋マジック

Staff

土鍋マジック

2022/11/04

  • カテゴリ:社長のヒトコト
  • 書いた人:由良 俊也(代表取締役)

あったわ、こんなとこに。 土鍋の沼が…。 もおっ、ドボンてハマってしもたやんか!   今夜の鍋は、「冷蔵庫の余り物使ってしまって」と、やや高圧的な課題を頂戴したもんだから、昆布とあごだしの素で作っ...

MORE→