「うらら」CONCEPT

二世帯住宅の暮らしを考えるとき、
まずそれぞれの世帯でどのくらいの居住スペースが必要なのか?
玄関や水廻り、リビングなどどこまでをシェアしていくのか?
など様々なポイントがあります。
「うらら」では暮らしの一つの形としてお互いが程よい距離感を保ちながら、大きすぎないサイズの二世帯住宅をコンセプトとしていますが、単世帯+α(自宅兼事務所や趣味スペース)の空間にも適しています。
また季節を感じ、自然とつながる丹波の原風景をイメージした庭や暖をとるだけでなく、料理も楽しめる薪ストーブなど家(ウチ)の暮らしを楽しむことを大切にしたモデルハウスです。

1F

  • キッチンとつながる玄関収納

    ⽞関収納が広くて玄関とキッチンがつながっているのがいい!

    玄関を入ると家族はこの収納室を通ってから
    部屋の中へ入ります。
    上着を脱いでポケットの中身をカゴに放り込んで、
    キッチンにいるお母さんのところへ「ただいまー!!」
    広い収納室にはお母さんのアトリエコーナーや
    お化粧コーナーだってあるんです!

  • コトスのオリジナルキッチン

    収納をたっぷりとった使いやすいキッチン。
    子ども達も進んでお手伝いしてくれそうです。
    カウンターにはお母さん専用のいすを置いて、
    パソコンコーナーにしてもいいですね。
    レシピの確認をしながらお料理ができます。

  • 勉強部屋にもなるダイニング

    子どもの小さいうちは勉強も
    お母さんのそばでしたい。
    ダイニングテーブルの近くには、
    ランドセルや教科書も置ける
    収納があります。

  • 家族が自然と集まるリビング

    なんかホッとする居心地のいいリビング
    薪ストーブの炎を観てたら時間が経つのを忘れるし、家全体が暖かい

    薪ストーブのあるリビング。
    ソファにすわると、あまりの気持ち良さに
    ついついうたたねしちゃいそうです。

  • 独立した洗面所

    脱⾐と別に洗⾯台があるので寝る準備をする⼈とお⾵呂に⼊る⼈が時間を気にせず使えるのがいい

    大きなカウンターと鏡が付いているので、
    こみあう朝も大丈夫!
    お子様と一緒にゆったり使って頂けます。
    勝手口のそばにあるので
    外あそびの後は手を洗ってからリビングへ…。
    脱衣室から独立しているので、
    だれかがお風呂に入っていて洗面台を使えない!
    なんてイライラもありません。

  • 夢がひろがるフリースペース

    おじいちゃんやおばあちゃんとの同居にも対応する
    畳コーナーの付いたフリースペースは、
    リビングダイニングとお風呂や洗面などの
    水廻りを挟んでつながることで、
    在宅ワークの方のオフィスや趣味のアトリエ、
    ピアノ教室などに使えるようになっています。
    庭から直接入れるようにすれば
    今人気の自宅カフェだって開けちゃうかも。

  • 四季を感じるお庭

    分譲地とは感じさせない緑豊かな庭

    お天気のいい日はウッドデッキで朝食!
    あこがれますね。
    芝生で走りまわって元気にあそぶ子どもたちを
    見守りながらお父さんは木陰で読書…
    なんていいかも。

2F

  • 書斎でもある寝室

    ゆったりくつろげる寝室であるのはもちろん、
    お父さんの書斎も兼ねています。
    つり好きのお父さんはときどきここにこもって
    つり道具の手入れをするんですって。

  • 家族をつなぐ吹抜

    1階にいても2階にいてもいつも
    家族を感じていられるのは、
    この吹抜のおかげ…。
    冬の薪ストーブもこの吹抜を通して
    家中を暖かくしてくれます。

  • 第2のリビング・共有スペース

    広くて⼦どもの友達がきてもここで遊ばせられそうでほしい

    少しくらいおもちゃをひろげても
    ここだったらへっちゃらです。
    こういう場所があれば
    リビングはいつもスッキリ!!
    家族みんなで気がねなく使えます。

  • 自由自在の子ども室

    子どもの小さいうちは仕切のまったくない
    大きなスペースでのびのび使います。
    大きくなったら、2部屋に仕切って個室に。
    そして将来子ども達が独立したらまた仕切をはずして…。
    子どもの成長に合わせた空間づくりができます!

うららの庭

「うららの庭」は原風景再生をテーマに造園設計・施工を数多く手がけている
荻野景観設計の荻野寿也さんにしていただきました。

庭の平面図
  • 1 キッチンや背面の作業スペースで作業をしているときにでも
    ちょっとした「楽しむ」があるように庭の緑が見えるように工夫されています。
  • 2 コンクリートの壁があるから夜、車のヘッドライトがまぶしいこともなく、
    駐車スペースも4台分あり、来客も問題なく使えます。
  • 3 コトスがよく使っている木目のコンクリートの壁は「うらら」が最初で、
    低すぎず、高すぎない高さでやんわりと前の道からの視線をかわしてくれます。
  • 4 離れの方にもメインの玄関とは別の玄関があるので、
    お互いの生活を守りながら親世帯の来客や行き来もしやすくなっています。
  • 5 子どもでも簡単に昇り降りできるデッキは、ウチ(家)とソト(庭)をつなぐ
    役割をするとともに、BBQや、外遊びをより身近に、
    そして季節に応じて変化する自然の庭とつないでくれます。

周辺環境

最寄駅 JR福知山線「石生」駅徒歩4分
中学校 丹波市立氷上中学校北へ4.6km
幼・小学校 丹波市立東小学校西へ1.1km 徒歩13分
保育園 氷上町東保育園西へ700m 徒歩9分

物件概要

設計・施工 KOTOS(株式会社由良工務店)
敷地面積 430.03㎡
建物面積 152.64㎡
完成時期 2011年

販売価格

土地費用 14,000,000円
建物費用 24,840,000円(税込)

※備え付けの家具(一部引き上げるものもあります)、給湯設備(エコキュート新設)も含めて一緒に販売します。

お問い合わせ

必須
必須
必須
必須
必須

お問い合わせ前に個人情報保護方針を確認ください。

お急ぎの場合はお電話でお問い合わせください。
0795-82-1903