スタッフブログ

収納力がバツグンの古民家リノベーション

Staff

こんにちは!企画の伏田(フシダ)です。
 『ちょっと背伸びして、そこに見える』理想の暮らしをご紹介しています。


 コトスは、『ちょっと背伸びをした憧れの暮らし』を原点に
人と自然、人と人が気持ちよくつながる家づくりを目指しています。
今回は、家族それぞれの「らしさ」がたくさん詰まった
『ウチらしいウチ』を実現されたご家族をご紹介していきます。


収納力がバツグンの古民家リノベーションをご紹介します。

「友人を呼んでホームパーティができたら」
「家事の負担をもっと軽くできたら」
「LDKが散らからないくらいの収納がほしい」
など、住まい手さんは理想の家についてイメージがたくさんありました。

 

大きな入母屋の一軒家を購入し、1階をフルリノベーションしました。
南側にあった和室は、リビングに改修。
寒い北側にあった居間の居心地が改善しました。
大きな窓からはのどかな田園風景が一望でき、お子さんたちが走り回れるほど広々としています。
 

 リビングの一画には、室内窓つきの書斎も。
 

リビングの隣には家族いっしょに休める寝室。
幼いお子さんが寝た後も、リビングで安心してくつろぐことができます。
 

キッチンと洗面脱衣室の位置関係を考慮し、家事動線をシンプルに。
収納もたっぷりとあります。


 そして、家の中が散らからないよう家の中心に大容量収納を設置。
一目でどこに何があるのか分かるようになっています。


 家を建てるまで、いろいろな決断と時間をかけながらの住まいづくり。
リビングの大きな窓から入る光や風によって生まれる心地よさを気に入って、KOTOSでの住まいづくりを決められました。
家族で考え抜いた、憧れを実現するためのアイデアがいっぱいの住まいです。
 


 
最後までお読みいただき、ありがとうございました。
 
今日のメールは、コトスでお家を建てられたお客様の
ご自宅を紹介させてもらいましたが、いかがでしたか?
 
もし、このメールを読まれて
家づくりを考えていたけど、コトスもありかな?
と思った方は、ぜひ一度モデルハウスをご覧いただければと思います。

・自然界の色を基調とした天然素材のほっと落ち着く家
・大きな開口部からたっぷりと降り注ぐ日光
・ウチとソトをつなぐ開放的なウッドデッキ。
・丹波の四季を感じられる庭、薪ストーブのある暮らし
など、コトスのお家がどんな家なのかイメージを持っていただけると思います。
 



それでは、本日もありがとうございました!


 
【コトスWebサイト】
http://kotos.jp/

【instagram】
https://www.instagram.com/kotos1903/

【Facebook】
https://www.facebook.com/kotos.yurakomuten

【RoomClip】
http://roomclip.jp/myroom/1771076
 

 
 

一覧へ戻る