Good morning 京丹波町

Staff

Good morning 京丹波町

2022/12/23

  • カテゴリ:社長のヒトコト
  • 書いた人:由良 俊也(代表取締役)

♪朝陽が水平線から     光の矢を放ち   …なんて、口ずさみたくなる。 水平線ではないけどね。   今日は京都府京丹波町で上棟だ。   午前7時5分。 清澄な冬の朝の、あまねく大地を温める...

MORE→

今年最後の上棟でした

Staff

今年最後の上棟でした

2022/12/23

  • カテゴリ:社長のヒトコト
  • 書いた人:由良 俊也(代表取締役)

年初に今年は何軒上棟できるだろうかと、指折り数えるのが二十年来の習い性となっている。   今日、ようやく今年最後の上棟を迎えた。   この冬の最低気温を更新して、現場ではバケツの水が厚く結氷するほど...

MORE→

ねぎらいのビール♪

Staff

ねぎらいのビール♪

2022/12/23

  • カテゴリ:社長のヒトコト
  • 書いた人:由良 俊也(代表取締役)

午後6時過ぎに契約が一本。 仕事帰りの施主とはお互いに、「こんな忙しい時にすみませんね」と、ねぎらいつつ、笑いつつ、契約書を交わした。   私は担当者の傍らで、冴えないギャグでお茶を濁し、遠慮がちに見守る...

MORE→

人生の果実を味わうとき

Staff

人生の果実を味わうとき

2022/12/15

  • カテゴリ:社長のヒトコト
  • 書いた人:由良 俊也(代表取締役)

冬のリビングを煌々と照らす薪ストーブの炎には、丸めた古新聞の皺を解きほぐすような、優しさと慈しみがあるよね。   過日、森の舟で契約があった。   空き家になった生家に手を加え、盆正月の家族の団欒や...

MORE→

R55指定 終の棲家のリノベーション続報

Staff

R55指定 終の棲家のリノベーション続報

2022/12/12

  • カテゴリ:社長のヒトコト
  • 書いた人:由良 俊也(代表取締役)

山南町梶では古民家の大規模改修に取り掛かっている。 彩光を確保すること、風通しをよくすること、薪ストーブを据えること、そして鉢植えの居場所を作ること。 それらが工事の要諦だ。   「ご近所さんも楽しみに...

MORE→

こんにちは福知山

Staff

こんにちは福知山

2022/12/12

  • カテゴリ:社長のヒトコト
  • 書いた人:由良 俊也(代表取締役)

ユラノヴィッチ、ユラトシッチ、ユラチッチ。 自分がクロアチア人になったら、どんな名前かなあ?なんて、今朝も不毛な想像からスタートだ。 7時半からのスタッフ会議、お引渡し。そして福知山では地鎮祭だっち。  ...

MORE→

57歳になっちまいました(+_+)

Staff

57歳になっちまいました(+_+)

2022/12/01

  • カテゴリ:社長のヒトコト
  • 書いた人:由良 俊也(代表取締役)

57年前の11月30日。 礼宮(あやのみや、今の秋篠宮)さま誕生のニュースをラジオで聞いた母は、「よし、今日産もう」と、病院のベッドでそう思ったらしいのです。   子どもの頃、月明かりが障子に影を浮かべる6畳の畳...

MORE→

あなたならどこに座りますか

Staff

あなたならどこに座りますか

2022/12/01

  • カテゴリ:社長のヒトコト
  • 書いた人:由良 俊也(代表取締役)

午後2時を回ってリビングのフロアーには、お気に入りの椅子がまるで背伸びでもしてるみたいに、長い影を映している。   寒い休日の午後を、のんびりと過ごすのに、こんな椅子のポジションは大いにアリだ。   ...

MORE→

愛しきふるさとの原色

Staff

愛しきふるさとの原色

2022/12/01

  • カテゴリ:社長のヒトコト
  • 書いた人:由良 俊也(代表取締役)

師走の声を聞き始める頃、ぐっと冷え込む朝まだきがある。 たぶんそれは銀杏の葉が、まるで雪のように降り積もる合図なんだ。   ためらいもなく、申し合わせたみたいに、一気呵成と散り始める。 今朝はちょうどそ...

MORE→

森の舟に夜が来る

Staff

森の舟に夜が来る

2022/12/01

  • カテゴリ:社長のヒトコト
  • 書いた人:由良 俊也(代表取締役)

森の舟に夜がくる。 夕陽が西のヒマラヤ杉の梢に沈んで半刻。 闇が訪れる前の、蒼い世界に束の間包まれた。   ♪Don don din don shubi da don   昔のサントリーオールドのCMソングを口ずさんで、気取ってみ...

MORE→